活動ブログ

2018年

10月

13日

2018第6回の2日目ハイライト

朝の日光杉並木を歩く

2日目は今市宿市縁(いちえん)ひろばに集合し、午前7時20分に出発。東武日光線上今市付近から、日光街道の杉並木の中を歩いていきます。

 

今回は2日目タイムトライアルを導入し、各チーム上位5人のタイムをポイント換算するルールを作りました。

スタートから5時間以内にゴールすれば1人100Pもらえるというだけあって、先行逃げ切りの健脚チャレンジャーが引っ張る、期待通りの展開に。

宿場町から神橋、清滝へ

先頭チャレンジャーはJR日光駅に9時前後に到着。今年のチャレンジャーは当日に向けて仕上げてきたようで、本当に楽しそうに歩いています。そしてハイペースです。

 

世界遺産・日光の社寺の前にかかる神橋(しんきょう)では、チャレンジャーに余裕が感じられます。この後、田毋沢御用邸記念公園、日光明峰高校、清滝丹勢の段階を踏んだ上り坂が徐々に足に効いてくるわけですが。

 

国道から離れた先の清滝神社では、県北リーダーでボランティア葛原さんが数量限定で缶ジュースを振る舞ってくれました。細尾大谷橋で国道に戻ると残り12kmです。

 

馬返し、そしていろは坂突入

馬返しまで来ると、労協センター栃木関係者の面々が。ここで最後の公式給水。先頭は10時30分前後に到着。

567最大にして最後の難所、日光いろは坂が口を開けて待ち構えています。最高地点は標高1300mほど。明智平まで7km、中禅寺湖まで9kmです。明智平までは一方通行で、後戻りができません。

 

先頭グループは10人程度。学生3人が先行し、常連チャレンジャーが追う展開。果たして決着は。

最後の1人まで待つ中禅寺湖

いろは坂中盤で抜け出したチャレンジャーが明智平で休憩中に、後方チャレンジャーが抜き返して12時頃にゴール。1位・2位は高校時代を陸上部で過ごした県北女性たち。個人1位から3位までは、キャンドルアーティスト石田遥香さん作成のキャンドルが授与されました。

 

個人1位:伊藤かさねさん(県北)

個人2位:横山ほなみさん(県北)

個人3位:滝口繁さん(県西)

 

地域対抗戦は、県北が当日ボランティアと2日目タイムトライアルでの頑張りで最多ポイントを獲得し、初優勝を飾りました。優勝の副賞として、来年のチーム参加費から1万円が控除されます。

 

クロージングでは全員に完歩賞が授与され、学生参加者、初参加者、県外からの参加者、2代目山の神・吉成勇一さん(県西)からのコメント、しんがり役の江連広士さん(県北)の恒例バック転、最後に記念撮影をしてお開きとなりました。

2018年

10月

13日

2018第6回の1日目ハイライト(宇都宮)

宇都宮市中心部、賑やかなスタート

10月3連休の初日、10月6日朝、宇都宮市中央のまちかど広場に大勢のチャレンジャ、ボランティアが集まりました。

ミヤラジ学生パーソナリティーの宮坂さんが司会進行。「SNS拡散は好き放題やってOK」「歩くときは交通ルールを守ってね」などの説明を受けた後、近くの人同士で自己紹介しあってアイスブレイク。写真撮影して、午前9時20分に出発。

 

オリオン通り、宇都宮二荒山神社前を通り、Vネット事務所前でフードドライブを実施した後、八幡山公園、戸祭台という、宇都宮コースの最初の難所を越えていきます。

宇大全学部が出揃う長岡公園

午前10時30分以降、長岡公園に続々とチャレンジャーが集まりました。着いて早速飲み物とお菓子に手が伸びる面々。

 

続いてオープニングセレモニー。ミヤラジ学生パーソナリティーの佐藤さんが司会進行。各チームの紹介に入ると、宇都宮大学の学生が全学部から出ていることが判明。学部ごとのいろんな顔が見えるようです。

 

実行委員長から、フードバンク活動が地域に拠点を設け、人的資源であるボランティアと、物的資源である食品を循環させる取り組みであることから、今回は地域対抗戦形式を導入した旨の説明を受けた後、ボランティアがアーチを作って送り出していきました。

1日目後半戦、定番ボランティア今年も

宮環、新里街道(にっさとかいどう)を経て、仁良塚(にらつか)公民館で昼食作りボランティアから軽食(汁物など)の提供を受けた後、中盤の難所、栗谷沢ダムから鞍掛トンネルへ差し掛かります。

 

栗谷沢ダム付近では災害ボランティア「チームかぬま」さんが待ってくれています。しっかり補給して後半戦に入ります。この辺りからチャレンジャーのペースには差が出てきます。

 

その後日光市内に入ると、セブンイレブン今市猪倉店では栃木ダルクさん、フードオアシスオータニ大沢店では社会福祉法人こぶしの会さんと、スペシャルオリンピックス日本・栃木の陸上日光チームが、湯茶接待やハイタッチをしてくれます。

1日目ゴールは日光中央公民館、カレーとマッサージと温泉と

2018年の1日目ゴールは、日光中央公民館。公民館に着いた順に毎年恒例のカレーとマッサージサービス、そして入浴料の実費負担はありますが、日光温泉への送迎まであって至れり尽くせりです。

 

2日目に向けて鋭気を養うと、今市のNPO法人だいじょうぶさんとウエーブさんが用意してくれた各宿泊場所へ移動して休みます。余裕のあるチャレンジャーは施設で酒盛りでもしたでしょうか。

2018年

10月

05日

10/6 チャリティウォーク56.7実施します

チャリティウォーク明日実施します。

 

みなさまの笑顔でのお越しををお待ちします。

宇都宮コース まちかど広場

矢板コース  長峰公園

 

のぼ

2018年

10月

03日

あと3日!最終実行委員会を実施

第6回実行委員会を行いました

10月3日夜、宇都宮のとちぎVネット事務所で、第6回実行委員会(最終)を実施しました。出席者13名。

 

(決まったこと)

・参加者集めに難航したチームの救済措置として、宇都宮Aと県西、宇都宮Bと県東をそれぞれ合併します。1日目完歩者に、2日目タイムトライアル挑戦権が与えられる点に変更はありません。(詳しくは開催概要へ)

 

・県北の行ってみっけメンバーのご尽力で、手旗と完歩賞が作成されましたので、当日の参加者には、手旗を持っていただきます。

・会議の後半、2日間の大まかなボランティア配置を確認しました。

 

学生2名は567常連の県北藤田さん&葛原さんからのレクチャーで疑問点を解消していきました。

本番まで体調管理を万全にして臨んでください。

直前ですが、主な変更点のご紹介

・1日目宇都宮コースは、午前9時〜午前9時30分の間にスタートとなります。

・1日目ゴールが、「日光中央公民館」となりました。こちらで夕食&マッサージサービスを受けてから、希望者は日光温泉への送迎、さらに各宿泊施設(4か所)への送迎となります。

 

・2日目の出発地点が、昨年通り「今市宿市縁ひろば」に変更となります。各宿泊施設のうち、比較的距離がある2か所の施設から市縁ひろばまで、送迎サービスを行います。

 

・下記のとおり、関門時刻(目安)を設けます。この時刻を経過することが見込まれる場合は、最後尾車両ボランティアから続行中止の指示等が入ることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

1日目宇都宮コース:

セブンイレブン猪倉店(スタートから15km)15時00分

オータニ大沢店(スタートから19km)16時30分

1日目矢板コース:

松井酒造店(スタートから17km)16時00分

 

2日目コース:

馬返公衆トイレ(ゴールまで9km)12時45分

明智平駐車場(ゴールまで2km)14時30分 

過去記事一覧

2016年

10月

02日

閉会式

続きを読む

2016年

10月

02日

ゴール!

続きを読む

2016年

10月

02日

馬返しで昼食

続きを読む

2016年

10月

01日

一日目ゴール!

続きを読む

2016年

10月

01日

栗谷沢ダム休憩所

続きを読む

2016年

10月

01日

お昼ごはん

続きを読む

2016年

10月

01日

長岡公園

続きを読む

2016年

9月

11日

試し歩き②その3

続きを読む

2016年

9月

11日

試し歩き②その2

続きを読む

2016年

9月

11日

試し歩き②その一

続きを読む

2016年

8月

28日

試し歩き①その1

続きを読む
Facebook
とちぎボランティアネットワーク
フードバンクの周辺