2018年チーム紹介

①宇都宮A(宇都宮市全域)

(チーム構成)

学生中心にチャレンジャー集めをしています。宮坂チームは「楽しむ」をモットーに歩きます。 

 

リーダー:宮坂真耶(長野県出身)

チャレンジャー:宮坂真耶、笠原綾子、田岡龍人、新倉早織 ほか学生多数

ボランティア:これから

②宇都宮B(宇都宮市全域)

(チーム構成)

学生中心にチャレンジャー集めをしています。さとうチームは脚に覚えありの学生チャレンジャーをたくさん巻き込んでいきます。

 

リーダー:佐藤綾香(茨城県出身)

チャレンジャー:佐藤綾香、外舘奈々、田中春良、大和勇次、渡辺早紀 ほか学生多数

ボランティア:これから

③県北(那北地域・塩谷地域)

(チーム構成)

矢板発常連チームのアジア学院、那須特別支援学校、異世代交流行ってみっけメンバーが軸。

やまのて子ども食堂設立を契機に、料理の作り手や話し相手ボランティアとして結束を深める。

 

 「準備の県北」速く歩けるチャレンジャーは不在でも、間違いなく今年のV最有力候補。

 

 

リーダー:葛原重徳(大田原市在住)

チャレンジャー:實寿夫 ほかアジア学院、那須特別支援学校、大田原市社会福祉協議会、木村京児

ボランティア:藤田三夫、葛原重徳、塩谷町社会福祉協議会 ほか

④県南(小山・下野・壬生町・野木町・上三川町)

(チーム構成)

2017年末の「子どもSUNSUNボウリング」メンバー中心で構成。

他に先駆けて7月中旬に顔合わせを行い、チャレンジャー候補を挙げてお願いする営業スタイルが魅力。

 

「実力の県南」戦闘能力は桁外れ。当日は宇都宮枠の学生に真っ向勝負。県北の対抗軸となるか。

 

 

 

リーダー:並木孝夫(小山市在勤)

チャレンジャー:並木孝夫・健、高田誠、中村旬・節子、田中学、立野匠、上村剛、大澤里香 ほか

ボランティア:石田遥香、俵木正一、ワーカーズコープ栃木 ほか

⑤県西(上都賀地域・栃木・安足地域)

(チーム構成)

当日が鹿沼ぶっつけ祭り本番に重なることから、鹿沼出身者の動員が難しかった。

華やかさは微塵もないかもしれない。しかし、目の前の1歩を確実にこなしていく。

 

 

「個性派集団・県西」ポイント加算で上位に食い込むか。

 

 

 

リーダー:徳山篤(助っ人参戦)

チャレンジャー:吉成勇一、五十嵐和徳、木下一成(代歩前田貴之)、徳山篤 ほか

ボランティア:NPO法人だいじょうぶ、NPO法人ウエーブ ほか

⑥県東(芳賀地域・南那須地域)

(チーム構成)

常連チームのトチギ環境未来基地、こぶしの会メンバーが中心。助っ人も続々と集結。

  

「雑草軍団・県東」人口減少の逆風に晒される東チームに、当日追い風は吹くのか。

 

リーダー:これから

チャレンジャー:矢野正広、NPO法人トチギ環境未来基地、社会福祉法人こぶしの会 ほか

ボランティア:これから

Facebook
とちぎボランティアネットワーク
フードバンクの周辺