2019年も  10/5-6(土日)に開催!

みなさんありがとうございました!

予定していた打ち上げは、台風のため、10月19日(土)に変更になりました!

 

10月19日(土)18:30~(途中から、途中までOK)

とちぎボランティアネットワーク事務所(宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3F)

500円+1品(飲み物や食べ物)

 

第7回チャリティウォーク56.7

 

 

2019年10月5日-6日(土・日)

 宇都宮/矢板⇒中禅寺湖

チャリティウォークへの参加方法は3通り

 

①チャリティーウォーク56.7(56.7kmコース)

日時:2019年10月5日~6日(土日)(雨天実施)

宇都宮スタート▶宇都宮市まちかど広場~日光市中禅寺湖畔の大鳥居

矢板スタート ▶矢板市長峰公園~日光市中禅寺湖畔の大鳥居

参加費:

個人/参加費10,000円+寄付7,000円以上+食品1品

団体/参加費30,000円+寄付30,000円以上+食品1品(3~5人/チーム)

参加資格:健康な16歳以上

宿泊:公民館等を利用した宿泊施設。寝袋等は持参してください。(ない方はご相談ください)

 

②送り出しウォーク(8kmコース、5kmコース)

日時:2019年10月5日(土) 9:30~12:00

宇都宮スタート▶宇都宮市まちかど広場~長岡公園 (往復8km)

矢板スタート ▶矢板市長峰公園~道の駅・矢板 (往復5km)

参加費:一口1,000円以上の寄付+食品1品

参加資格:誰でもOK。小学生は親など大人の同伴が必要です。

 

 

③「いろは坂」出迎えウォーク(7km)

日時:2019年10月6日(日) 11:00~14:30

集合場所:日光市馬返し休憩所

参加費:一口2,000円以上の寄付+食品1品

参加資格:誰でもOK。小学生は親など大人の同伴が必要です。

(56.7kmチャレンジャーと、いろは坂の約7kmを歩きます)

 

 

●寄付もお待ちしております●

寄付方法は申込フォーム下部のURLにてご確認ください。

 

「ガンジー・テレサ基金」

…若者のチャレンジを応援する方からの寄付。

1ガンジー5,000円、10ガンジーからご寄付ください。

10人の若者の応援が出来ます。

 

●フードドライブ(イベントで食品寄付)も実施します●

食品の寄付も受け付けています。

 イベントで募集しているときにお越しいただくか、事務所までお願いします。

第7回チャリティーウォーク56.7お申込みはコチラ

メモ: * は入力必須項目です

チャリティーウォーク56.7に寄付をしたい方はコチラ

メモ: * は入力必須項目です

クレジット・郵便振替・銀行振込での寄付はコチラ

クレジットからの寄付・参加費はこちらから

https://kessai.canpan.info/org/tvnet/donation/101150/

チャリティウォーク56.7とは

フードバンクの活動を支援するために、宇都宮と矢板から日光市中禅寺湖畔の大鳥居までの56.7kmを1泊2日で歩く長距離ウォーキングイベントです。(雨天実施)

 

サブイベントとして、短距離を共に歩く『送り出しウォーク』『いろは坂・出迎えウォーク』も同時開催します。

 

生活困窮者の支援:フードバンクとは

 日本では、年間620万トンもの食糧が、食べられるにもかかわらず廃棄されています。いっぽうで数十万人もの人が、毎日満足な食事を取ることができず、命の危険にさらされています。また1,950万人もの人が、貧困線以下(低所得)の暮らしをし、その中には解雇や倒産、病気や怪我などでに困窮に直面している人も数多くいます。

 

 『チャリティウォーク56.7』は、そういった社会の問題を世の中に知らせ、「フードバンク活動」で解決するための寄付を集めるチャリティイベントです。『長距離ウォーキング』で社会問題の解決をアピールする『ウォークチャレンジャー』、挑戦者を寄付で支援する『サポーター』、イベント運営を担う『ボランティア』などの参加者によって作られます。 


 

 

寄付や参加費はフードバンクのために使われます
 

いただいた寄付や参加費は、とちぎボランティアネットワークの行う『フードバンク宇都宮』『フードバンク大田原』『フードバンク日光』『フードバンク那須烏山』の活動のために使われます。食品関連企業や個人から、まだ安全に消費できるにも関わらず、様々な理由で流通できなくなった食品を無償で引き取り、それを生活困窮者や福祉施設・団体に無償で届けます。

<フードバンク活動の詳細はこちら>

 

活動中!/ブログ

2019年

10月

07日

おかげさまでチャリティウォーク56.7終了しました

5日は灼熱の暑さと激闘

 

 今年も、宇都宮と矢板から出発したチャリティウォーク56.7。今年は女性参加者が少なかったです。

 5日は、10月というのに真夏のような暑さとなり、日中の外気温が30℃を越え参加者の体力を奪っていきました。おかげで全体的にスローペースの展開となりました。

 宇都宮コースは、複数回参加している強者が先頭で奮闘していてその人たちが両コース合わせてのトップと思われましたが、矢板コースを歩いてきた女性と小学生6年男子が涼しい顔をしながら宇都宮コースの先頭よりも超人的速さで、20分ぐらい早くゴール。どのような人だと思ったら、各地のウォーキング大会などに常連で参加している人だったそうです。

 夕食は、いつもの通りカレーを食べてもらって、マッサージを軽く受けてもらい、温泉につかっていただき疲れをいやしてもらいました。

 

6日は雨と寒さとの闘い

 翌日は、朝6時から朝食を食べ7時30分に今市市街地をスタート。この日は朝から天気が悪く、雨が降ったりやんだりの一日でした。

 いろは坂の手前の馬返しでは、気温も低くなり前日と比べて15℃も気温が低くなりました。しかし、参加者の皆さんは元気よくいろは坂を登り始め15時30分に中禅寺湖にたどり着くことができました。霧雨の中、クロージングミーティングを終了して皆さん岐路についていただきました。※もちろんクラウドファンディング←クリックの宣伝もしました。

 今年の新しい試みとしては、サンタの格好をしたもりあげ隊を編成して参加者の方と記念撮影したり、感想を述べたりしていただきました。そして、12月に行われるサンタdeランの宣伝もしたいただいたことでしょう。

 56.7kmを歩いた皆さん。送り出し、出迎えウォーク、寄付をいただいた皆さん、そしてボランティアで参加した皆さん ありがとうございました。 御礼申し上げます。

 

                          のぼ

2019年

9月

27日

2019年チャリティウォーク56.7の旗ができました

 今年のチャリティウォーク56.7の旗ができあがりました。

昨年同様に大学生の方に書いていただきました。

 本番もあとわずかになりました。少し緊張してきます。

 

 この後チャリティウォーク56.7の実行委員会も開きました。

 

 当日は、晴れるといいな。

 

 

          のぼ

2019年

9月

18日

秋のフードドライブ(食品寄付)ボラ情報

今年の秋もたくさんの方に協力いただき、いろいろなところでフードドライブを行います。

 

*フードドライブとは?

街のお祭りやイベントで、食品寄付を受け付けるボックスを置くことです。

頂いた食品は、大切に管理し、必要な方にお渡ししています。

●問/028-622-0021(とちぎV ネット)

① 9/28(土)もったいないフェア宇都宮2019

10:00-15:00 宇都宮城址公園 ボランティア&食品募集

② 10/4(金)JU栃木 チャリティオークション

12:30-16:00 宇都宮市上欠町2021-3 ボランティア&食品募集

③ 10/6(日)うつのみや食育フェア

10:00-15:00 宇都宮城址公園 ボランティア&食品募集

④ 10/5・6(土日)チャリティウォーク56.7

 宇都宮・矢板-中禅寺湖まで歩く参加者、ボランティア

⑤ 10/27(日)医療生協・ふたば診療所「健康まつり」

10:00-13:00 生協・ふたば診療所 ボランティア&食品募集

⑥ 11/3(日)とちぎコープ越戸店

 9:30-13:00 とちぎコープ越戸店 ボランティア&食品募集

⑦ 11/16(土)フェスタin パルティ2019

 10:00-15:00 パルティとちぎ男女参画センター ボラ&食品募集

 

«食品の寄付の受付の流れ»

1.受け付けている食品については、こちらをご確認ください。

2.実施しているイベントのときに、お持ちください。

3.受付のテーブルでお名前、住所等をご記入ください。(お便り等をお送りします)

 匿名希望の方は、お申し出ください。

4.完了です!ありがとうございます。

また、フードバンクでは常時ボランティアを募集しています。

一緒に食品ロスをなくし、食品が必要な方に届く活動を支えてください!

 

・困窮者聞き取りボランティア

 フードバンクに「食品ほしい」と来る人の話を聞きシートに記入します。不安な人は研修も受けられます。1 回2 時間、週1・2回程度できる人。小澤さんもいますので安心です。

・食品管理ボランティア

 入庫した食品の賞味期限を確認し、期限ごとに食品棚に並べます。相談者へ渡す食品も準備したりします。週に1日か2日、2時間から4時間ぐらいが目安です。

・パソコン入力ボランティア

 食品の入出庫の記録をパソコンに入力。週4時間程度の仕事量です。

・FB新拠点 片付け、改修ボラ募集

・宇都宮駅東の泉が丘がFB拠点の場所です。10 年間空き家だった築50年の建物。荷物や家具もそのままなので、家屋片付けボラと家屋改修ボラを募集します。

・NPO 法人もったいないジャパンと助け合い

 もったいないジャパンさんから食品を送ってもらっています。お礼の助け合いのため(使用済み・未使用の切手、書き損じハガキ、余った年賀状)をフードバンク宇都宮で預かり、届けます。

歩くだけじゃない!

チャリティウォークへの参加方法は3通り

 チャリティウォーク567への参加は3つの方法があります。主役である撃退レンジャーとして、寄付レンジャーとして、ボランティアとして、あなたに合ったやり方で参加しよう! 詳しくは、募集要綱をご覧ください。

 チャリティウォーク567では、『フードバンクを応援し社会問題を解決したい!』というウォークチャレンジャーを募集しています。イベントの主役です!  [募集要項]

 

 

 

イベントの主役「ウォークチャレンジャー」
イベントの主役「ウォークチャレンジャー」

 チャレンジャーを『寄付で支援』することも重要な参加方法です。サポーターは、応援したいチャレンジャーを選んで寄付することもできます。

 また、学生のチャレンジを応援するガンジー基金への寄付などもあります。また企業協賛(寄付)も募集します。集まった寄付はすべて栃木県内のフードバンク活動のために使われます。   [募集要項]

 チャリティウォーク56.7の運営は、ボランティアによって行われています。広報、事前準備、当日の運営、宿泊所・休憩所のご提要、企業協賛・後援、フードバンクに寄付いただける食品なども募集しています。  [募集要項]

 

休憩所。各地でおもてなしも!(52km地点、いろは坂の途中)
休憩所。各地でおもてなしも!(52km地点、いろは坂の途中)

事前イベントもある!

当日までに寄付集めのための事前イベントもたくさんあります。社交ダンス、ネイルアート、ボウリング、飲み会、みんなdeごはん・・・など盛りだくさん。撃退レンジャーが主宰するもの、寄付レンジャーが主宰するものもあります。 詳細は随時掲載します。

実施・お問合せ

認定NPO法人 とちぎボランティアネットワーク

           フードバンク宇都宮

           フードバンク大田原

           フードバンク日光

           フードバンク那須烏山

〒320-0027

栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1&3F

電話:028-622-0021
FAX:028-623-6036 
メール:    info@tochigivnet.jp

ホームページ: https://www.tochigivnet.com/

 

 

イベント紹介 YouTube(柴田作)↴

Facebook
とちぎボランティアネットワーク
フードバンクの周辺